本文へ移動

リハビリテーション科

概要

  • 医師の指示に基づいて、3科目【理学療法・作業療法・言語聴覚療法】の訓練(リハビリテーション)を行っております。
  • 受診には、かかりつけ医師の紹介状が必要です。医療制度に基づいた負担金が必要となります。(医療保険証・療育手帳・障がい手帳など)の利用が可能です。

理学療法(PT)

◎生活の基盤となる基本動作(寝返り・お座り・四つんばい・立ち上がり・立位・歩行
 など)を自ら獲得できるよう、その能力を伸ばしていくための援助を行います。
◎発達を支援するための周囲の関わり方や環境の設定(装具や車いすなどの福祉機器の
 導入・作製など)及び日常生活をより快適に過ごすための様々な姿勢(課題や活動に
 適した姿勢、楽な呼級ができる姿勢、リラックスできる姿勢など)について、保護者の
 方と共に考えていきます。

作業療法(OT)

◎食事や服の着脱、排せつなどの生活上の難しさに対し、その動作を直接練習することや、
 それにつながる身体や手の使い方をあそびのなかで練習していきます。
◎感覚調整の難しさによっておこる行動や生活上の問題(例えば、落ち着きがない・
 砂や泥あそびを極端に嫌うなど)の支援も行います。
◎学校や保育園、幼稚園などで困っていることに対して、アドバイスやアイデアの提案を
 行います。
 

言語聴覚療法(ST)

◎ことば・サイン・カードなどを使って、理解や表出を促します。また、不明瞭な発音に
 対しても支援を行います。
◎自分の意図を伝える・相手の意図に沿うなどのやりとりを通して、コミュニケーション
 能力の向上を図ります。
◎日常生活の中でのルールやマナーといった、対人性・社会性の具体的な手だての助言を
 行います。
◎食事での困り事に対して、食べ物の形態・食事の姿勢・介助方法の助言を行い、咀嚼や
 飲み込みの練習をします。
社会福祉法人 三ケ山学園
〒597-0046
大阪府貝塚市東山二丁目1番1号

 
0
8
7
7
4
6
TOPへ戻る